カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

AKTUALA/La Terra (1974/2nd) (アクトゥアラ/Italy)

イタリアのGDR(グローバル・ダクナム・レコード)から、03年の未発表音源1曲をボーナスで加えての、エンボス紙デジパックでのリシュー。アクトゥアラは、ジャズ畑で活動していたワルテル・マイオーリとダニエーレ・カヴァランティが中心となって、73年にミラノで結成されたグループ。路上パフォーマンスやウンブリア・ジャズ・フェスでの活動を観て、フランコ・バッティアートが気に入ったらしい。本作は、74年にイタリアのブラ・ブラからリリースされたセカンド・アルバムで、メンバーは、前作からのマイオーリ、カヴァランティ、アントニオ・チェラントーラの3人に、新たにオットー・コルラド、アッティリオ・ザンキ、マルヨン・クロック、トリロク・グルトゥ(ex.オレゴン,エンブリオ,ジョン・マクラフリン,etc)を加えた7人編成を基本に、曲によってヴィオラとチェロのゲスト参加がある。プロデュースはピーノ・マッサーラ。概ね前作の延長線上にある、地中海音楽とアラブ音楽、インド音楽の要素が入り交じった国籍不明エスニック・ミュージックを展開していて、アラビック・オーボエ、サックス、フルート、ホイッスル等の管楽器、ナイロン弦ギター、バラライカ、ハープ、タンプーラ、ヴィオラ等の弦楽器、モロカン・ボンゴ、タブラ、シロフォン、ベル、各種アフリカン・パーカスによる演奏は、やはり独特の佇まいを放っている。グルトゥのタブラが非常によい味と安定感を出していて、フラクタルな構成や正体不明感はサード・イアー・バンド的でもあるが、明らかにキリスト教圏の中世暗黒感や呪術感とは違う、土埃の舞う古代地中海音楽的な印象。ともかくも非常に心地好い好盤と思う。

輸入盤/デッドストック入荷
(Psyche/Mediterranean,Arabic,Indic / Digi-Pack CD(2013) / GDR/Italy)

AKTUALA/La Terra (1974/2nd) (アクトゥアラ/Italy)

価格:

2,680円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

AKTUALA/La Terra (1974/2nd) (アクトゥアラ/Italy)

Walter Maioli(oboe,wd-fl,hmca,reeds,wsle,per)
Daniele Cavallanti(sax)
Antonio Cerantola(sp-g,balalaika)
Otto Corrado(sax,fl,bells)
Attilio Zanchi(ac-g)
Marjon Klok(harp,tampuora,bells)
Trilok Gurtu(tab,snake-ds,moroccan-bongo,xyl,per)
Maurizio Dones(vla)
Marino Vismara(cello)

Produced by Pino Massara


収録曲目
1.Mina
2.Mud
3.Sar
4.La Terra

bonus track:
5.Dagli Etruschi A Picasso (Walter Maioli 2003)

ページトップへ