カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

DANDO SHAFT/An Evening With... (1970/1st) (ダンドゥ・シャフト/UK)

UKのエドセルからのリシュー。特にリマスター表記はないが音はわりとクリアでよい。ヨークシャーのコヴェントリーで68年に結成された出グループで、本作は70年にUKヤングブラッドからリリースされたファースト・アルバム。メンバーは、マーティン・ジェンキンス、ケヴィン・デンプシー、デイヴ・クーパー、ロジャー・ブレン、テッド・ケイの5人編成で、プロデュースはミキ・ダロン。適度なバンド乗りのある、スワンピーなフォーク・ロックといった趣きのサウンドを展開しており、マンドリン、アコースティック・ギター、フィドル等々の弦楽器を中心としたアンサンブルは、独特のくすんだ味わい深さがある。ちょっとぶっきらぼうなボーカルと、派手ではないがブルース色のあるギター、明る過ぎず暗過ぎずの落ち着いた感じの楽曲は、どことなくバート・ヤンシュに近似する印象があって、英国の片田舎の湿った土の香りを放っている。特に、マンドリンの枯れた哀愁の響きは非常に心地好く、わりと弾きまくり感があるのに決してうるさくはなく、ギターとのコンビネーションが絶妙で、アンバーなボーカルや楽曲と見事なマッチングを見せる。巷では女性ボーカルが入ったセカンドのほうが人気があるようだが、時折聴こえるフルートも含め、演奏のカッコよさやアンサンブルの上等さでは、間違いなく本作のほうが上ではないだろうか。ブリティッシュ・フォーク文句なしの好盤。サード・アルバムのリリ−ス後、ジェンキンスはヘッジホッグ・パイへ。

輸入盤/デッドストック入荷
(Folk&Folk Rock/Swamp,Folk Rock / Jewel-case CD(2001) / Edsel/UK)

DANDO SHAFT/An Evening With... (1970/1st) (ダンドゥ・シャフト/UK)

価格:

2,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

DANDO SHAFT/An Evening With... (1970/1st) (ダンド・シャフト/UK)

Martin Jenkins(vo,mdln,vln,fl)
Kevin Dempsey(g,vo)
Dave Cooper(g,vo)
Roger Bullen(b)
Ted Kay(per)

Producerd by Mikki Dallon


収録曲目
1.Rain
2.Cold Wind
3.September Wine
4.Cat Song
5.In the Country
6.Drops of Brandy
7.End of the Game
8.Lazily, Slowly

ページトップへ