カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

BUFFALO/Dead Forever(Used CD) (1972/1st) (バッファロー/Australia)

(中古/USED CD):06年のオーストラリア・アズテク・ミュージック盤/輸入盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A- (スリ傷少) / DISC=A

バッファローは、シドニー出身のヘッドを母体として、71年にシングルをリリース後若干のメンバー・チェンジを経て新たに結成されたグループで、この後ローズ・タトゥーのピーター・ウェルズが在籍していたことでも知られていると思う。本作は、72年にオーストラリアのヴァーティゴからリリースされたファースト・アルバムで、06年新規リマスター盤、3面開きデジパック仕様、71年のヘッド名義のシングル両面2曲と72年のバッファロー名義のアルバム未収シングル3曲の計5曲をボーナス収録。メンバーは、デイヴ・タイス、アラン・ミラノ、ジョン・バクスター、ピーター・ウェルズ、ポール・バルビィの5人編成で、プロデュースはスペンサー・リー。いかにもB級感満点のブルージー・ハードを展開しており、下品なブルージー・ギターとドカスカでヘヴィなリズム隊に、スカっとしたシャウト・ボーカルが乗っかるカッコいい1枚。フリーの「アイム・ア・ムーヴァー」や、ブルース・イメージの「ペイ・マイ・デュウズ」のカヴァーも含め、ブリティッシュ的なヘヴィネスとアメリカンなカラっとした感じが混ざり合っていて、かといってブリティッシュの暗さやアメリカ的な洗練感は薄く、この折衷感がオージー・ロック的なるものなのかも知れない。全体に煮え切らなさ十分でイモっぽいが、いわゆるストレートなハード・ロック的男気感やキャッチーさもあり、ハード・ロック愛好家なら問題なく楽しめるだろう好盤。また、オリジナルLPはスワイラル・ヴァーティゴで、コレクターにも一定の人気がある。

輸入盤
(Blues Hard/Heavy Blues / Digi-Pack CD(2006 Re-master) / Aztec Music/Australia)

BUFFALO/Dead Forever(Used CD) (1972/1st) (バッファロー/Australia)

価格:

1,580円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

BUFFALO/Dead Forever(Used CD) (1972/1st) (バッファロー/Australia) BUFFALO/Dead Forever(Used CD) (1972/1st) (バッファロー/Australia)

Dave Tice(vo)
Alan Milano(vo)
John Baxter(g)
Peter Wells(b)
Paul Balbi(ds)
Steve Jones(ds)bonus

Producerd by Spencer Lee


収録曲目
01.Leader
02.Suzie Sunshine
03.Pay My Dues
04.I'm A Mover
05.Ballad Of Irving Fink
06.Bean Stew
07.Forest Rain
08.Dead Forever

bonus track:
09.Hobo (1971 HEAD single)
10.Sad Song, Then (1971 HEAD single)
11.No Paticular Place To Go (1972 single)
12.Just A Little Rocl'n'Roll (1972 single)
13.Barbershop Rock (1972 single)

ページトップへ