カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

CAN/Flow Motion(Used SACD) (1976/8th) (カン/German)

(中古/USED CD):06年のUK/USAスプーン/ミュート・レコード盤/輸入盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A / DISC=A

カンは、ケルンのミュージック・アカデミアの教師だったホルガー・シューカイとイルミン・シュミット、フリー・ジャズ畑のドラマーだったヤキ・リーヴェツァイト、アカデミアでチューカイの生徒だったミヒャエル・カローリによって68年に結成された。唯一無比の個性と先鋭的な音楽性を放ち、その後のプログレ、パンク、ニュー・ウェイヴ、テクノ等々、数多のミュージシャン達に多大な影響を与えたジャーマン・サイケを代表するバンドの1つ。本作は、76年にドイツEMIハーヴェストからリリースされたエイス・アルバムで、SACD(ハイブリッド)&06年新規リマスター盤。メンバーは、シューカイ、シュミット、リーヴェツァイト、カローリの4人編成で、プロデュースはカン&サイモン・プックスリー。73年の「フューチャー・デイズ」辺りから徐々に顕われ始めていたフニャフニャ感が、ある種の頂点に達している印象で、普通のポップネスと呪術的エレクトロニクス色が奇妙なバランスのマッチングを見せる。基本的にどうってことのない凡庸さの楽曲を、レゲエやスカを基調としたダブっぽいリズムで展開していて、演奏もアレンジもけだるさ十分のゆるいサイケ感でダラダラと続くスタイル。1曲目辺りは、ソフィスティケイトされたポップネスが上手く機能していて、生演奏のクラフトヴェルク的テクノ感が面白い。全体に、ウラにアクセントのあるリズムのループが心地好かったりもして、そう考えればけっこう夏向きのサウンドで、おそらくその線の快感を追求しているのかも知れない。随所で鳴ってる変テコな効果音的フラグメントも含め、カン的変態感はちゃんと担保されているが、カンとしてはインパクトが弱めで地味という印象もある。USAプレス盤

輸入盤
(Psyche/Dub,Progressive,Experimental / Jewel-case SACD(2006 Re-master) / Spoon/Mute/UK,USA)

CAN/Flow Motion(Used SACD) (1976/8th) (カン/German)

価格:

1,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

CAN/Flow Motion(Used SACD) (1976/8th) (カン/German)

Holger Czukay(b,effect,djin,vo)
Michael Karoli(g,vln,noise,vo)
Irmin Schmidt(kbd,syn,vo)
Jaki Liebezeit(ds,oer,vo)

Producerd by Can, Simon Puxley


収録曲目
1.I Want More
2.Cascade Waltz
3.Laugh Till You Cry, Live Till You Die
4.....And More
5.Babylonian Pearl
6.Smoke (E.F.S. Nr. 59)
7.Flow Motion

ページトップへ